実験結果と効果

ブルーベリーが目に良いというのは、本当に証明されているのでしょうか?これからブルーベリーを食生活に取り入れようとお考えの方にも、納得して頂ける例をご紹介致します。

簡単な例でいきますと、日頃から、仕事上目を酷使する人達を二つのグループに分け、一つのグループには、一日二回250ミリグラムのブルーベリーエキスを28日間摂取させ、もう一つのグループには偽薬を飲ませ、その結果を調べたものがあります。被験者は皆、毎日目を使う事から、涙目やかすみ、疲れ、乾きを訴えていました。しかし、ブルーベリーエキスを摂取していた方のグループは、それらがなくなり、クリアな視界になった上、肩こりにも顕著な改善が見られたようです。

ここで出てくる肩こりですが、眼精疲労が肩凝りにも来るというのはご存知でしたか?最近、肩はよく動かしているのに肩が凝っている、痛いという症状がある方、目を使い過ぎてはいませんか?眼精疲労が溜まると、視界が見えづらくなったり視力低下する他、肩凝りにも影響してきます。目疲れは他の部分にも被害が及ぶので、日頃から眼精疲労は解消していかなければなりません。

次に、ライター業をやっている方の例です。ライターという事で、当然一日中座りっぱなしでパソコンを目の前にお仕事する生活スタイルです。パソコンが必須アイテムなので、一日中目を酷使します。この方も眼部に疲労が溜まり、肩や首にも負担が溜まり悩んでいました。しかし、ブルーベリーが効くという情報を耳にし、早速購入し、プレーンヨーグルトをブルーベリーの上にかけ毎日摂取していたところ、確かに以前より見えづらさが緩和され、仕事の能率もあがったようです。

また、こちらはイングランド出身の空軍パイロットの例です。パンにブルーベリージャムをたっぷりつけて毎日食べていたところ、敵が見えやすくなったと気付いたのです。また、このパイロットは他のパイロットと比較してみても、ずば抜けて視力が良かったそうです。これらの結果により、ブルーベリーには目への効果が高いという結論が導き出されるでしょう。ブルーベリーが目に良いという実験結果や報告はこの他にもたくさんあります。皆様も、是非お試しになり、嬉しい実験結果を報告して下さいね。